まれにネガティブな精一杯のなにか http://eastwestlm.com My WordPress Blog Fri, 23 Dec 2016 05:00:08 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.5.7 冬場は日帰りスキーで楽しみましょう http://eastwestlm.com/?p=27 http://eastwestlm.com/?p=27#respond Fri, 23 Dec 2016 05:00:08 +0000 http://eastwestlm.com/?p=27 日帰りで楽しめるスキーツアーとして、すっかり利用者が増えてきた日帰りスキーも、最近は、本格的なツアーパックが登場しています。

普通のスキーツアーと同様に、豪華な宿泊施設、料理、温泉等、週末に気軽にいけるツアーのレベルを越えるパックも登場しています。有名なゲレンデは、ほとんど日帰りスキーに対応をしています。出発についても、朝からや夜からと、都合にあわせ自由に出かけることができます。また、バスだけでは無く、新幹線でいくようなツアーもあり、遠方のゲレンデで滑走をすることも十分に可能になっています。日帰りスキーパックといっても、有名な旅行代理店が企画しているツアーですから心配もありません。
スノボーのツアーはこちらです。

週末に飲みにいくだけではなく、銀幕の世界で滑走することで、仕事のストレスも吹き飛ぶことでしょう。もちろん、ゲレンデでは素敵な出会いが待っているかもしれません。日常を忘れ、白銀の世界で気楽に遊べるのも、日帰りスキーの人気の理由の一つです。手ぶらで気軽に行くことができ、料金も格安で遊べるスキーツアーであれば、気軽に予約して遊べることでしょう。もちろん、自前のウエアやボードで滑りたいという方も、なかにはいるはずです。その場合には、事前に宅配便でゲレンデに送っておくことも可能になっています。スキーだけではなく、素敵な出会いも待っている可能性もあります。普段の日常とは違う感覚で週末を有意義に過ごすことも可能になってくるはずです。

]]>
http://eastwestlm.com/?feed=rss2&p=27 0
スキーをするならツアーで行こう http://eastwestlm.com/?p=23 http://eastwestlm.com/?p=23#respond Tue, 29 Nov 2016 10:38:18 +0000 http://eastwestlm.com/?p=23 学生の場合、長期の休みを利用して旅行を計画する方もいるでしょう。友人達と楽しく過ごすため、また、日頃のストレスの解消のため、旅行を楽しむのもいいでしょう。

ですが、学生の場合には、普段、ある程度バイトなどをして収入がある場合はいいですが、金銭的に旅行代がでないため、断念する方もいるでしょう。ですが、できれば仲間はずれなどがいないように、みんなで旅行にいけるようにしたいものです。また、冬になると、スキーシーズンです。

若者ならば、ウィンタースポーツを楽しみたいという方もいるでしょう。そのためできるだけ安く旅費を抑えてスキー旅行に行きたいなら、ツアーに参加してみるといいでしょう。スキーツアーなどの場合には、日帰りプランやその他にも、自分達の都合にあったプランも見つかります。旅費だけの問題だけでなく、日程、休みなどの予定がうまくあわないと、みんなで旅行に行くのもなかなか難しいものです。
スノボーのツアーについてはこちらです。

ですが、ツアープランなどは、旅行会社が複数用意しています。そのため自分達の日程などにあったプランも比較的見つけやすいはずです。学生でもいける旅費が安く、日程なども都合のいいプランを見つけ、ゲレンデでスキーを楽しみ、友人同士の交流を深め、楽しい思い出作りをしましょう。ゲレンデで滑ることで楽しみ、宿泊先で料理を楽しみ、温泉を満喫して日頃の疲れやストレスを癒し、旅行から戻ったら、また、学生として勉学に励むようにしましょう。

]]>
http://eastwestlm.com/?feed=rss2&p=23 0
スノボのツアーは日帰りプランもとても楽しい http://eastwestlm.com/?p=19 http://eastwestlm.com/?p=19#respond Tue, 08 Nov 2016 05:14:41 +0000 http://eastwestlm.com/?p=19 スノボやスキーを楽しむときには、ツアーに申し込むのが一番です。

バスで移動をすることになりますし、日帰りのツアーなら荷物も少なくてすむので、ゆっくりとスノボを楽しむことができます。
日帰り以外にも宿泊プランがありますが、日帰りならお得な料金でツアーを楽しむことができるプランも旅行会社によってありますし、
自分が納得できる内容のものなら満足することができるので、いろいろと調べてみるのもいいです。

スノボ以外にも楽しい時間を過ごしたい、というときには、
イベントがオプションとしてついているツアーなどもおすすめです。

イベントは、冬ならではの食材を楽しめる料理やおいしいデザート、そしてその土地でしか作っていないものを手作りすることができる体験型のものや、収穫体験などもあるといいます。

スノボをしたいだけ、という人は、通常の日帰りのツアーを選べばいいだけなので、
オプションがついているプランと両方から選択することができるというのが人気です。

スノボーのツアーでは、移動するときにはほとんどの場合、バスでの移動になります。
遠方のスキー場などに行くときは飛行機やJRの特急を利用することもありますが、ほとんどがバスでスキー場まで行くことになるといえます。

日帰りでも宿泊でも、スキー場で雪を思い切り楽しむことができるようなプランになっているので、安心して申し込むことができます。忙しい人でもゆっくりしたい人でも、自分で選択することができるので満足感が大きいプランです。

]]>
http://eastwestlm.com/?feed=rss2&p=19 0
多忙なサラリーマンにピッタリな日帰りのスノボツアー http://eastwestlm.com/?p=13 http://eastwestlm.com/?p=13#respond Fri, 30 Sep 2016 22:09:10 +0000 http://eastwestlm.com/?p=13 社会人になり、毎日オフィスに通い始めると、若い頃のように自由な時間がなかなか作りにくくなります。

一応、労働基準法によって日本のサラリーマンは確実に土曜日と日曜日に休暇が取得可能です。

ただ、実質的には月曜日の商談やプレゼンテーションに向けて土日のうち、丸々一日を自宅での作業に費やさなければいけない等、日本のサラリーマンは休む暇が殆どありません。

社会人になりますと、趣味のスノボに出かける時間もなく、大学生の頃ように長期間の夏休みや冬休みもありませんので、せっかくの技術がどんどん落ちていってしまいます。

スノボもまた他のスポーツ同様に定期的に取り組まなければ身体が技術を忘れてしまいます。

年に一度のスノボ旅行をすれば、ぎりぎり技術力を落とす事なく、スキルをキープさせられるかもしれませんが、上達する可能性は減ってしまいますし、同世代のライバルに差を付けられてしまう可能性は大です。
しかし、長期間の休みが満足に取得出来ないサラリーマンの方でも、日帰りのバスツアーなら平気でしょう。昔は殆どスノーボーダーを対象とした日帰りバスツアー等はありませんでしたが、近年では都内近郊から雪山に向けてのお得なプランが沢山あります。

スキーツアーに有益な情報の紹介です。

日帰りなら冬場の週末、土曜日や日曜日の一日だけ身体が空いていれば山でスノボが味わえます。

運転やボードの運搬なども全てツアー会社に一任する事が出来ますので、自分で私鉄やバスを乗り継いであくせく出かけるよりも確実に楽ですし、友達や恋人と揃ってスノボが楽しめます。

]]>
http://eastwestlm.com/?feed=rss2&p=13 0
日帰りスキーが人気です http://eastwestlm.com/?p=9 http://eastwestlm.com/?p=9#respond Mon, 29 Aug 2016 04:14:27 +0000 http://eastwestlm.com/?p=9 季節限定のスポーツはいろいろありますが、ウィンタースポーツの代表といえばスノボとスキーです。

団塊の世代に人気なのがスキーで若者に人気なのがスノボと言われていますが、
いずれも雪がないとできないスポーツですから、冬になって雪が降るのを心待ちにしている人も多いです。

バブルのころは週末になるとマイカーでスキー場に向かう人がとても多い時代がありましたが、いまはいろいろな交通機関の発達によってさまざまな方法でスキー場にいく人が多いです。

都心から湯沢にいく方法として人気なのが、
日帰りスキーがあります。

新幹線やバスツアーが人気なので宿泊しなくても日帰りで十分スキーやスノボが楽しめるようになっています。

新幹線では上越新幹線があるので、
都心からでも湯沢まで2時間ほどで到着することができます。

とくにガーラスキー場は駅構内をでるとスキー場という立地のよさがあります。

さらには駅に温泉施設があるので、
疲れた体を温泉で癒してから帰ることができますし、
しかも日帰りスキーができるので人気です。

また日帰りスキーができる方法がバスツアーです。
以前は夜中に都心を出発をして早朝に着くコースが人気でしたがいまは、安全面を考慮して早朝に都心をでるコースがあります。

午前中にスキー場に到着して日中スキーをやり夕方に現地を出発をして、
都心に夜到着するというコースになっています。

このコースは1日中スキーをやるのは疲れるという、団塊の世代に人気になっているのです。

]]>
http://eastwestlm.com/?feed=rss2&p=9 0
スキーツアーのバス内のマナーについて http://eastwestlm.com/?p=5 http://eastwestlm.com/?p=5#respond Fri, 29 Jul 2016 07:13:54 +0000 http://eastwestlm.com/?p=5 雪原へ出掛けるときに力を発揮するスキーツアーのためのバスは、ツアー客として乗じるのなら重要視したい行動に気を付けると移動している時間をスムーズに過ごすことができます。

多くの人数が活用することから基礎的な乗車に対するマナーをわきまえるのはもちろんですが、
知らないうちにしてしまう行動が快適性とは反対にある状況を作り上げかねません。

スキーツアーのバスの中はプライベートなスペースでないといえ、マナーが必要になります。
夜の時間帯に運行するスキーツアーのバスに乗っているのであれば、
最終到達地点に着くまでカーテンを開け無いように意識することが大切です。

平野部と比べて気温の低いエリアを走り続けていることから、
窓ガラスおよび乗客間にカーテンがなければ強力な冷気が感じられます。

自分のみでなく、別のツアー客の体温をダウンさせる可能性があります。
走行中に体を冷たくすることを希望している利用者は、多くありません。

また、バス内には、トイレが併設されているケースがあります。
山間部に入り込むと休憩する所が希少となることから、停車している間に済ませるためです。

乗車客であればどなたが使用しても問題ありませんが、キーをかけ忘れないようにすることが必要です。

外の景観を味わっている乗車客については認識しにくいと言えます。
用件の状態であることを顕在化させるために、キーをかけることが必要です。このように、最低限のマナーが旅行を快適なものにしていきます。

]]>
http://eastwestlm.com/?feed=rss2&p=5 0